所感―2008年の後半を迎えて(第64回2008年7月1日)

通常国会も終了し、浪人生活も2005年9月以来、3年を超えることが確実になりました。この秋、政権の帰趨を決める戦いに突入するのかどうか。毎日、その備えに専心しております。

私の活動は、この「プレス民主」埼玉10区版を様々な方法で大量に配布することに重点を置いています。市民・町民の方々が手に取り、読んでいただくことで、支持が拡大・強化・深化されると確信しているからです。昨今は時の流れが速く、政策課題も日々移り変わりますので、月に3回程は新しい号を書き加えます。私と民主党のメッセージが繰り返し繰り返し伝わるように努めているのです。

配布部数は1号あたり郵送で1000、駅立ちで5000、ポスティングで2万、その他4000ぐらいになります(年30号として90万部)。駅は選挙区内に15駅、改札への通路・動線は25以上で、加えて最近はエレベーター専用口もあり、「私自身で配る」原則を貫くことは容易でありません。

続きはこちら

▲ページトップに戻る