首相候補は鳩山由紀夫氏!(第76回2009年5月17日)

  • 政権交代を果たし、官僚支配の政治を「生活者起点」に変える。
  • 民主党は全員野球で、総力を結集して日本の大掃除をやろう。
  • 官僚まかせだから財源がないといわれる。総額207兆円の内から必要な順に予算を配分。無駄は徹底排除する。
  • 絆でつながる、愛のあふれた日本社会を再生したい。

 

続きはこちら

1)東松山事務所を開設、2)東松山後援会長に稲原氏(第73回2009年5月17日)

1)東松山事務所を開設

松崎哲久後援会と民主党埼玉10区総支部は、坂戸市薬師町にある事務所を拠点として活動しています。現職在任中は東松山市箭弓町のボッシュ前にも事務所がありましたが、2005年の郵政選挙で議席を失った半年後に撤収せざるを得ませんでした。去年の秋、総選挙が間近に迫ったと判断し、ぼたん通り入口に事務所を開設しましたが、解散先送りとなり、同所は取り壊し予定だったため、お返しいたしました(駅前の鳥居同様、すでに取り壊されています)。

今般、任期満了まで100日余りとなりましたので、改めて東松山事務所を開設します。まるひろ通りに面し、丸広百貨店の南隣りです。昨秋とは違って狭いところですが、機能的に、有効に活用したいと考えています。事務所開きのセレモニーは特におこないませんが、5月23日(土)には諸準備が整いますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

なお、駐車場に限りがありますので、出来るだけ近隣の公共駐車場等のご利用をお願いいたします。

東松山事務所

〒355−0016 東松山市材木町 19−28
Tel 0493−26−0026 Fax 0493−26−0027

東松山事務所 地図

 

2)東松山後援会長に稲原氏

稲原氏

松崎哲久後援会は埼玉10区全体の規模では坂戸市千代田の佐藤尚武氏を会長として活動しています。そのもとに、各市・各町の後援会がありますが、たまたま東松山は後援会長が空席となっておりました。そこで今般、野田の稲原都三男氏に会長就任を要請、熟慮の末、快諾を得て新体制が発足いたしました。

稲原氏は先ごろ結成30周年を迎えた「東松山市民の会」の現会長であり、また講演会の主催など文化活動を推進している「雄志会」会長も務めています。ボッシュを定年退職した2007年には、「一人箱根駅伝」(1区から10区の計218キロを、毎日曜日に1区ずつ1人で走る)を完走。その偉業は『読売新聞』全国版にも取り上げられ、多くの市民ランナーを勇気づけました。その後も、タレント森脇健児の日本列島縦断マラソンに協力しています。

 

▲ページトップに戻る