小沢代表、再び10区入り―東松山(第65回2008年9月29日)

081004_ozawa.jpg 民主党は9月21日の臨時党大会で、小沢一郎代表の三選を正式に承認。党役員も全員が留任して、一丸となって「政権交代」に挑みます。松崎哲久前代議士の埼玉10区は、小選挙区の結果が即、政権交代につながる重点区に位置づけられています。したがって、小沢一郎代表は8月31日にときがわ町で開催された「対話&バーベキュー」集会に参加したばかりですが、再度10区に入り、松崎前代議士を支援する女性たちを激励しました。

10月4日午後4時、小沢代表は東松山市箭弓町の松崎哲久事務所(東松山駅東口)を訪れ、同所で開催中の「松崎哲久を支援する女性たちの会」に参加しました。一緒に記念写真にも収まり大喜びの女性たちは、来たるべき決戦に向けて全力を尽くすことを誓いあいました。

▲ページトップに戻る