1)次は、県議再選挙―県議西5区旧上福岡市、2)山口2区衆院補選にもご協力を(第54回2008年4月14日)

1)次は、県議再選挙―県議西5区旧上福岡市

民主党埼玉県連は4月18日(金)告示、27日(日)投票の予定で執行される埼玉県議会議員西5区(ふじみ野市の旧上福岡市地区)の再選挙に「やぎ昭次」氏を民主党公認で擁立することを決定しました。やぎ氏は37歳、現職は小宮山泰子代議士の公設秘書ですが、2003年、05年の衆議院議員総選挙に埼玉11区(深谷、本庄、秩父など)から出馬したこともあります。

この再選挙は、昨年4月の統一地方選挙で当選した自民党公認・近藤善則被告の買収容疑による有罪が確定し、失職したことにともなって実施されるものです。みずからの県議選挙に備えて、市議たちに推薦料名目で現金を渡し、または渡そうとした罪に問われた近藤前県議の事件は、政権党自民党の旧体質をまさしく象徴するもので、この議席を獲得する意義は極めて大きいのです。

旧上福岡市は埼玉7区で小宮山代議士の選挙区ですが、東上線沿線ということもあり、皆さまも知人・友人・ご親戚などがおいでだと思います。私たち10区総支部もこの選挙に出来る限りの協力をしたいと思いますので、ご紹介いただける先などを松崎事務所(坂戸市薬師町11-1-105、TEL049-284-5554、FAX049-284-5777)までご一報いただければ幸いです。

 

2)山口2区衆院補選にもご協力を

同様に、15日(火)告示、27日(日)投票で衆議院山口2区の補欠選挙が執行されます。民主党は現職の平岡秀夫代議士が出馬します。平岡氏は2000年、03年の総選挙に小選挙区で当選、05年郵政選挙は588票の僅差で比例復活という成績です。

対する自民党は、旧建設省道路局出身の国土交通官僚を公認候補者として擁立。世論の64%が反対(共同通信調査)する「暫定税率復活のための再議決」が可能になる4月29日の直前に、敢えて「道路族」をぶつけてくるのです。厚顔無恥というか傲岸不遜な態度だと思いませんか。しかし、この補選で平岡氏が敗れるようなことがあれば、政府に「ガソリン再値上げ」の口実を与えてしまいます。山口2区は下松市、岩国市、光市、柳井市、周南市(旧熊毛町)、大島郡、玖珂郡、熊毛郡です。この選挙にも、皆さまのご協力をお願いします。

▲ページトップに戻る