民主党終日キャンペーン―始発から終電まで北坂戸駅で実施(第52回2008年4月8日)

080401_kitasakado.jpg

税金の額は主権者である市民が決めるものです。使いみちも、主権者が決めるのがデモクラシーです。ガソリン値下げはゴールではなく、「国民の生活が第一」の政治を実現するための第一歩に過ぎません。政府・与党のたくらむ「再値上げ」を阻止するための新たなる戦いに向かい、私たちは4月1日を民主党終日キャンペーンの日として、始発前の5時から終電到着後の2日午前1時までの20時間にわたり、北坂戸駅西口駅頭で実施しました。

▲ページトップに戻る