街頭署名行動のご連絡(第48回2008年3月21日)

4月1日から、ガソリンの25円値下げが実現する見込みです。暫定税率は廃止される可能性が高まっています。とはいえ、世論のもう一歩の後押しが重要です。そこで、展開中の「暫定税率廃止を求める署名運動」を一層強化することにして、

3月23日(日)
午後1時30分から 若葉駅東口駅前広場
午後3時から にっさいニュータウン/コモディイイダ前

において、街頭演説会を兼ねた署名行動をおこないます。松崎哲久前衆議院議員はじめ埼玉10区内の民主党市議・町議、および坂戸市議選の公認候補予定者である「手塚しげみ」「くりはら博之」両氏の選対関係者が勢揃いします。

民主党の党員・サポーター、松崎哲久後援会の皆さま、さらには「ガソリン値下げ」を期待する市民・町民の皆さまのご協力をお願い申し上げます。署名件数は少しでも結構です。お1人お1人の意思表示の積み重ねが、一台あたり平均して年間5万円、総額2兆6千億円の大減税を確実にするのです。

 

(3月21日に掲載の坂戸市議選・出陣式のお知らせはトピックス第49回にまとめてあります)

▲ページトップに戻る