「政権交代。」の「。」の意味(2009年8月2日)

島田ちやこ参議院議員の応援があるというので、滑川町の森林モールのベイシア店前と、嵐山町のヤオコー嵐山バイパス店前で街頭演説会を催しました。あいにく雨が強く降り、熱心な聴衆の方々には申し訳なく思いましたが、濡れる額を何度もをぬぐいながら、演説をしました。

その内容をつぶさに書きとめる余裕はありませんが、一つ記しておきたいことがあります。それは今年の夏の合言葉となった、「政権交代。」についてです。去年の秋、解散間近ということで民主党は幟りやポスターに「政権交代 準備完了」という標語を使いました。しかし空振りに終わり、麻生内閣が一年続くことになりました。ところが、満を持した解散のはずが、自民党政権の歴史の終わりを迎えようとしているのですから皮肉です。

私たちは、この選挙には「政権交代 準備完了」の標語は使いません。「政権交代。」に変えました。なぜなら、準備が完了した決意を示す段階から、政権交代を現実として受けとめるべき認識を強めることへ進化しなければならないからです。

「政権交代。」の「。」は、終止符です。準備が完了するのでなく、政権交代という作業そのものが完了するのです。

皆さんも、ぜひ「政権交代」と終止符なしでは記さずに、「政権交代。」と、正しく書いていただきたいと思います。

▲ページトップに戻る