SSCを拡大強化(2009年9月7日)

民主党政権の誕生は、どうやら9月16日ということに固まったようです。小沢幹事長、菅副総理兼国家戦略担当大臣、岡田外務大臣などの重要閣僚が内定したとの報道もありますが、われら返り咲き組はそれも新聞で読む程度。議員会館も議員宿舎も何も決まらず、来週の初登院までに準備が整うかどうか。他方で日程はどんどん入ってくるので、引越しなどは特別国会が終わってからになりそうです。

午後1時からはSSCの月初定例会。SSCとは今回の選挙戦の成功の原動力となった強力ボランティア集団で、シニア・サポーターズ・クラブの略。現役をリタイアした方たちが、知恵と経験と情熱を私のためにいかんなく発揮していただいたことに、感謝は言葉で尽くせないほどでした。その首唱者だった佐藤尚武10区後援会長が、冒頭、「目的を達したので発展的解散」を提案したので、甲論乙駁の議論百出。皆さん、一騎当千のつわものですし、自由闊達に物言う雰囲気がSSCのよいところだと私は思っていますが、最終的に、会長の真意が「発展的に」というところにあることが分かって了承。

SSCが一応の目的を達したのは事実ですが、当選=国政復帰を果たした今だからこそ、SSCの皆さんが代表する市民・町民の意志を、私を媒介して国政に汲み上げる役割を果たす意義(トピックス第69回「趣意書」参照)は高まるばかりです。ただ、SSCという強力なるがゆえに限定されたメンバーでなく、今後は地域の後援会や党員・サポーターにも加わっていただく形で、もっと広く、もっと深く、組織が再編できたらいいと私も思います。

そこで、佐藤会長の「発展的解散」を受け容れる形で「拡大強化」を図り、後援会主催の「月曜クラブ」を開催することにしました。原則として隔週1回、東松山と坂戸で交互に開きます。また、平日ですと集まりにくい方たちのために、土曜または日曜日の会も設けます。月曜クラブを Monday Supporters Club = MSC 、日曜の会を Sunday Supporters Club = SSC と略称するようになるかどうかは、今後の課題です。

ともかく第1回の月曜クラブは9月28日(月)、東松山ですが場所未定。第2回は10月26日(月)、坂戸ですが、場所未定。いずれも午後1時からということで、詳細は「トピックス」欄に近日中に掲載します。また、8月2日に開催予定で総選挙のために延期していた「対話&バーベキュー」集会を10月初旬に計画中で、これも近日中に「トピックス」欄でご案内させていただく予定です。

▲ページトップに戻る