書類に追われて、年越し(2009年12月30日)

 まだ、議員会館にいます。臨時国会が終わってからも、小沢幹事長に随行しての訪中や、埼玉10区内の全3市7町の首長・執行部の方々との「説明・意見交換会」(民主党政権における自治体と政府の関係について、正味20時間)を設定、さらには幹事長部局の一員として予算編成への陳情・要望伝達の一端に関わるなど、政権党の議員らしい多忙な毎日でした。25日の閣議決定後、選挙区へ戻って29日昼すぎまで地元にいましたから、議員会館の自室には書類が山のように積まれたままで、大袈裟にいえば当選以来の事務整理が終わらずにいます。

 私たち議員は、時候の挨拶状や葉書が禁じられていますので、「年賀状書き」の作業はないのですが、ようやく昨日の午後から年越しの準備を始めました。明日までかかって書類や運び込んだ荷物などを片づけて、新しい気持ちで新年を迎えようと思います。正月は、元旦から3日まで予定がビッシリと入っており、4日は多少の余裕がありそうですが、5日から事務所も本格始動します。それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

▲ページトップに戻る