鳩山首相が辞任(第91回2010年6月2日)

 6月2日、国会内で開かれた民主党の両院議員総会で、鳩山由紀夫首相が辞任を表明。その後の党役員会・常任幹事会で小沢一郎幹事長の辞任も了承されました。

 民主党は今後、4日午前中に両院議員総会を開いて後任の代表を選出。同日午後の衆議院・参議院の本会議で新首班を指名いたします。天皇陛下のご予定とご健康に配慮するため認証式の日取りは未定ですが、来週中に新首相の所信表明と代表質問を終える段取りです。

 党員・サポーターの皆様には、今回も代表選挙にご参加いただくことが出来なくなりました。通常国会の会期末が6月16日に迫っておりますので、国政の空白を最小限に抑えるための措置ですが、誠に心苦しくお詫びを申し上げます。

 同時に、鳩山首相・小沢幹事長の連袂(れんべい)辞任は5月29日付の「近日雑感」に記しました「猛省」について、党首脳が真摯に対応して下された結論だということをご理解たまわりたいと思います。昨年8月にお寄せいただきました皆様方のご期待にお応えするべく、私たち民主党は、もう一度出発点に戻って、新たなる決意で改革続行の努力をいたします。

▲ページトップに戻る