与党議員は待つのが仕事(2010年6月11日)

 国会が最終盤を迎えて緊張の度が増しています。野党から委員長の解任決議案が乱発され、議事日程が予定どおりに動きません。

 5月18日の本会議は13時の開会予定が20時40分に延び、25日は17時40分、27日は17時35分でした。私は議院運営委員もしていますので、正午の開会が小刻みに延びるのを、ひたすら待つのです。

「政治とは待つことなり」と喝破して議員は成長します。郵政法案に連立離脱。今日も長い一日が始まります。

(『プレス民主』2010年6月4日発行 234号)

▲ページトップに戻る