民主党代表選挙を実施(第98回2010年9月1日)

 民主党は9月1日告示、14日臨時党大会(国会議員投票)の日程で代表選挙を実施します。この選挙には、5月末日までに党本部に登録または更新手続きを終了した党員・サポーターの皆様も参加することが出来ます。全国で34万2493人、埼玉10区で1156人の方が登録済み有権者となります。つまり、あなたの一票が実質的に日本の首相を決める選挙なのです。

 この代表選挙はポイント(P)制で、国会議員412人が各2P、地方議員2381人がドント式で100P、党員・サポーターが300小選挙区ごとに多数を占めた候補者が1Pを獲得する仕組みで、計1224Pの過半数である613P以上で当選がきまります。

 埼玉10区内に居住される有権者の皆様には、10区総支部で登録をされた方々以外にも、県内の1〜15の小選挙区総支部、参議院総支部、さらには他県の総支部や比例代表候補の関係者として登録された党員・サポーターの方がいます。つまり、どの総支部で手続きをされたにせよ、今、埼玉10区の10市町にお住まいの皆様の全てが10区の持つ1ポイントの有権者になります。

 この有権者の皆様は、昨年8月の「政権交代選挙」の際には、おそらく全員が松崎哲久に投票して頂いたと思います。その方々にお集まり頂いて私の考え(政策アピール第85回)をご説明し、併せてご意見・ご感想を聞かせて頂くための「タウンミーティング」を開催します。猛暑の中で恐縮ですが、お一人でも多くの皆様にご参加いただきたいと思います。なお、党員・サポーターに登録されていない後援会・支持者の方々、月曜クラブの皆様のご参加も歓迎いたします。

 

代表選タウンミーティング(第12回月曜クラブ)

日時 9月5日(日)午後2時より4時

場所 坂戸市文化会館/第一会議室

坂戸市元町17−1 TEL 049-282-0100

会費 200円(会場費+飲物・茶菓代)

▲ページトップに戻る