「プレス民主」の編集後記も最後です(2010年9月22日)

 副大臣・政務官、三役以外の党人事も続々と決まっています。私は当選2回組ですから今までは対象外。国会の理事や党の委員長代理あたりが適当なところですが、小沢支持が目障りだったでしょうから今回は無役かも。従来の広報委員長代理は9月24日号の「編集後記」を書いて、既に職務は終了しています。後記の中身は下記のとおりです。

 本欄担当も最後です

 猛暑と集中豪雨に見舞われた今年の夏。天候の異変は、古来、為政者の失政への警鐘とされてきました。科学の知見が行き渡った今日、信じる人もないでしょうが、政治にたずさわる者すべての自省と自戒の契機とすべきかも知れません。

 あの「政権交代。」の原点に戻り、挙党一致で「改革続行」を。

 政権党になって初めて迎える大幅な人事異動。広報委員長代理も交代ですが、本号は後任決定までの職務執行で担当しました。

(『プレス民主』2010年9月24日発行 240号)

▲ページトップに戻る