ツイッターより(2010年10月18日)

 チリの落盤事故。33人の生存が判った時、地元東松山市の高坂商工会が救出を待つ彼らへの応援メッセージを込めたTシャツを製作、売り上げをチリ大使館に寄付しました。その思いは確実に伝わり、大使館員の皆さんがそのTシャツを着て歴史的瞬間を迎えるTV映像が流れました。草の根交流の成果。

(2010年10月17日付)

 また訂正です。「30.9歳」が「33.91歳」になったかと思えば、今度は「34.55歳」に。バラバラだった年齢計算日を議決日に統一した結果と言い訳していますが、もはやこの検察審査会の事務能力は信頼に値しません。その事務局が関わった議決も同様、です。

(2010年10月15日付)

▲ページトップに戻る