ツイッターより(2010年11月1日)

 バス旅行の見送り、敬老文化祭2か所、更に書道展と美術展に行きましたが、書道家を前に筆で芳名録に記名するのは勇気がいる行為です。作品を拝見して心が洗われる気分になるのはいつものことですが、草書体が読めない場合もあります。文化芸術も所管する立場としては少し恥ずかしい思い。

9月に財務副大臣に就任した五十嵐文彦代議士の地元パーティー。埼玉9区内4市2町の全首長が出席で、わが10区とは大違い。私の挨拶は「4半世紀前、小沢鋭仁前環境大臣を含め政策勉強会をしていた仲。兄貴分の五十嵐さんは一番先に大臣になって不思議ないのに、私と同じく選挙は強くないので…」

(2010年10月31日付)

衆議院文部科学委員会の田中真紀子委員長は、多数を擁する民主党を代表して委員長に選任されているのですが、自民党の理事も認めるほど政府と与党に対して厳しい委員会運営をしています。3日前は大臣の答弁に、昨日は副大臣の中座について苦言が。与党委員は皆、緊張して委員会に出席しています。

(2010年10月30日付)

▲ページトップに戻る