栗原市議、手塚前市議を公認―坂戸市議選(第109回2012年3月31日)

 民主党は4月8日告示、15日投開票の坂戸市議会議員選挙に出馬予定の現職・栗原博之氏、前職・手塚重美氏を公認することを決定いたしました。

栗原ひろゆき氏の写真 栗原市議は1969年生まれ。2008年に初当選、都市環境副委員長、決算常任委員、坂戸・鶴ヶ島水道企業団委員、等を歴任。

 介護福祉士の資格を持ち、「子ども医療費無料化の早期実現」「介護保険事業の充実」を中心に「防災拠点生活道路の充実」「火葬場の早期整備」「就職支援事業」にも取り組んでいます。

事務所:坂戸市清水町46-40ライフルマンション102号室
TEL/FAX 049-281-3685
次点 投票率51.76%(前回54.81)。

 

手塚しげみ氏の写真 手塚前市議は1947年生まれ。2004年に初当選、市民福祉常任委員長、男女共同参画審議会委員、民生委員推進会委員、等を歴任。

 NPO福祉団体シニアコミュニケーションの代表として「シニアの趣味・サークル活動の支援」を実践し、また「教育・通学環境の充実」「子育て及び女性支援センターの設置」「火葬場の早期建設」にも力を注ぎます。連合埼玉の推薦も受け「労働環境の改善」に取り組んでいます。

事務所:坂戸市八幡2-1-5-101
TEL:049-284-3903 FAX:284-4364
落選 投票率51.76%(前回54.81)。

 

 坂戸市議選と同時に執行されます坂戸市長選挙は、現職の伊利仁氏が4期目の出馬を表明、坂戸市議の石川清氏も立候補を表明をしています。

▲ページトップに戻る