「脱原発基本法案」を提出(2012年9月7日)

 松崎哲久代議士も提出者の一人となった「脱原発基本法案」は、9月7日午前9時15分、国民の生活が第一、新党きづな、社会民主党、改革無所属の会、減税日本、新党大地・真民主により共同提出されました。法案の全文は議会報告に掲載してあります。

 なお、「原発ゼロ」の実施期限を、この法案では「遅くとも、2020年から25年」までとしていますが、国民の生活が第一は「10年後を目途」とし、更に短縮することを検討します。

▲ページトップに戻る