「基本政策 検討案」を発表(第112回2012年9月10日)

 新党『国民の生活が第一』は9月7日(金)、第180回通常国会が会期末(8日まで150日+79日間)を迎えるにあたって、「基本政策 検討案」を発表しました。これは8月1日に決定した「基本方針」と「3つの緊急課題」にもとづき、解散・総選挙に際して策定する政権公約の中間段階の「叩き台」として集約したものです。

 今後、議員や候補予定者が全国各地で開催するタウンミーティングや、FAX、メールでもご意見を承りながら、より精度の高いものとして書き改め、最終決定をいたします。

 なお、松崎哲久代議士が中心となって取りまとめた「原発ゼロへ!」の部分は、「政策アピール」に掲載してあります。

▲ページトップに戻る