解散発言に対するコメント(2012年11月14日)

 党首討論の最中に野田首相が「(11月)16日にも解散」と発言、実際、12月4日公示、16日投開票の予定が固まったようです。この事態について、国民の生活が第一の埼玉県連として発表したコメントは以下の通りです。

 

国民の生活が第一の最重要政策である「原発ゼロへ」と「消費増税撤回」を求めて、民意を問う機会が訪れた。結党の時からこの日を目標としてきたわけだから、遅くも早くもない。党の基本方針を有権者に徹底する運動を強化していきたい。

国民の生活が第一埼玉県総支部連合会
代 表 小宮山泰子
幹事長 松崎 哲久

▲ページトップに戻る