松崎哲久の著書

『自民党政権』佐藤誠三郎氏と共著(1986年5月、中央公論社)

『アメリカ政治を読む』(1988年6月、かんき出版)

『日本型デモクラシーの逆説』(1991年4月、冬樹社)

『日本の国がら』榊原英資氏らと共著(1994年8月、東洋経済新報社)

『近代百人一首』(1995年2月、中央公論社)

『日本新党とは何であったのか』(1995年6月、フリープレスサービス)

『劇団四季と浅利慶太』(2002年11月、文藝春秋/文春新書)

『名歌で読む日本の歴史』(2005年6月、文藝春秋/文春新書)

『リーダーのための歴史に学ぶ決断の技術』(2014年2月、朝日新聞出版/朝日新書)

 

『日本を決めた100の出来事』 「月刊日本」(K&Kプレス)連載中

「湯川裕光」としての著作

歴史小説

『瑤泉院 三百年目の忠臣蔵』(1998年10月、新潮社)
『安土幻想 信長謀殺』(2002年3月、廣済堂出版)
『明朝滅亡』(2003年9月、廣済堂出版)
『瑤泉院―忠臣蔵の首謀者・浅野阿久利』(2006年12月、新潮文庫)
『信長謀殺 安土幻想』(2011年6月、廣済堂文庫)

ミュージカル台本

『異国の丘』(2001年10月初演、四季劇場「秋」)…浅利慶太氏らと共同執筆
『マンマ・ミーア!』(2002年11月初演、電通四季劇場「海」)日本語台本
『南十字星』(2004年9月初演、四季劇場「秋」)…浅利慶太氏らと共同執筆

その他、劇団四季文芸部のクレジットで幾つかの作品にたずさわる。

▲ページトップに戻る